• HOME
  • 大野印刷の強み
会社情報

〒812-0004
福岡県福岡市博多区榎田2-2-65

092-414-1515 092-414-0007 会社案内

大野印刷は、環境にやさしい印刷を目指します。

現在は「IT革命の時代」「産業革命に匹敵する時代」とも言われています。

印刷業界でもIT化が進み、「納期の短縮」「コストの削減」「高品質な仕上がり」が
求められているこの時代、
わが社では最先端のシステム(CTP、CIP3、色調管理システム等)を積極的に導入
し、これらの問題にいち早く対応しております。
今回新たに「環境対応型」CTPを導入し、
環境保護印刷「クリオネマークGOLDプラス」を取得。

高精細印刷を実現し、より環境に配慮した高品質な印刷を提供し、
お客様と共に成長していく印刷会社でありたいと思います。

大野印刷株式会社 代表取締役 大野 康彦

環境保護印刷の取り組みを証明する「クリオネマークGOLDプラス」を取得しています。

大野印刷は、環境保護印刷推進協議会(E3PA)が定める最高クラスの認証基準をクリア。
高品質で環境にやさしい印刷を心掛けています。

大野印刷の3つのポイント

自社による最新鋭の印刷技術・設備を活かし、
印刷の発展性と可能性を追求。

「短納期」「経費削減」「高品質」を実現します。

短納期 経費削減 高品質
短納期

印刷準備工程を大幅短縮

入稿後の印刷準備作業をデジタルワークフローで大幅に短縮し、作業者の労力を軽減することにより、その労力をクオリティの方へ向け、短納期、高クオリティな印刷を実現しました。様々な状況にフレキシブルに対応いたします。

経費削減

ロスを省き、コストの削減を実現

速乾印刷によって作業を短縮化。また、印刷機を最高速で稼働させることで、インキの使用量の削減も実現しました。環境にやさしく、地域にも配慮した作業を心掛けております。

高品質

安定した高品質を確保

品質に関しては、高いレベルや安定性を要求されるのが現状です。当社は2001年以降、アナログ工程をなくしフルデジタル化することによって、熟練者の勘や経験に頼っていたところをデータ管理化。さらに色調管理システムを使用することで、より安定した品質の製品をお届けできるようになりました。クライアント様に高い満足感を与える品質をお約束します。

大野印刷の環境保護印刷

時代と顧客のニーズに応える最新鋭印刷技術高精細スクリーニング「:Sublima」

:Sublima(スブリマ)は、アグフアの特許取得の技術により高精細印刷を実現するXM(クロス・モジュレーション)スクリーニングです。

中間調にはAMスクリーニングを用いることでスムーズなグラデーションと美しい平網再現を実現し、ハイライト/シャドウ部には、FMスクリーンのドットを角度のあるAMスクリーン技術を応用して配置するユニークなスクリーニングにより、写真階調に迫る再現性と安定した印刷適正を実現します。

:Sublimaは印刷機上で安定して再現できる大きさのドットしか使用しません。
:SublimaはAMの安定性、刷りやすさを維持しながらFMの高品質を再現できる、"誰でも刷れる魔法のスクリーニング" です。

最新鋭技術、環境保護印刷

Point 01 簡単に線数を上げられる!

  • ハイライト/シャドウ部のアミ点をFM技術で、中間部は通常のAM技術で再現。
  • FM技術により印刷保証される最小点を確保。
  • スクリーン線数に応じて最適なポイントでAM/FMを切り替え。

Point 02 ハイライトからシャドウまで刷りやすい!

  • AMスクリーニングを基本としているため印刷のコントロールが容易。
  • ハイライトの最小点/シャドウ部の最大点を21ミクロンにセットし、アミ点の飛びや潰れを解消。

Point 03 滑らかな階調再現ができる!

  • スクリーン角度を持つ特殊なFMプログラムにより、ハイライト/シャドウのFMと中間のAMの切り替えがスムーズ。
  • FMとAMを組み合わせていながらも、継ぎ目のない滑らかなグラデーション再現が可能。

SublimaとAMスクリーニングのイメージ比較